ハーツアンドソウル
ハーツアンドソウル
株式会社ハーツアンドソウル
サービス
シェアフレックス
コンサルティングサービス
システム構築サービス
人材派遣サービス
ソフトウェア・プロダクト
WEB制作サービス
会社概要

会社概要


Hearts and Soul Inc. 会社概要

ご挨拶 経営理念 会社概要 事業領域と特長 アクセス


 ご挨拶 -Greeting-
 
企業のおかれている経営環境はグローバル化や技術革新等による環境の変化により、その競争は日増しに激しさを増しています。企業は、顧客や社会に対して一層の価値の高い製品やサービスを提供すべく、経営効率を向上させるとともに事業モデルの再構築や新たな事業の創造、技術開発に取り組み、進化を続けています。一方、インフォーメーション・テクノロジー(IT:情報技術)はハードウェアやソフトウェアの価格対性能を大幅に向上させ、従来不可能であった効率化やサービスの提供や販促などを可能としました。そのような背景の中、インターネットの世界ではWeb2.0という新たな潮流が生まれ、ロングテールの法則といった従来とは逆転の発想による新たな事業モデルの展開が米国からはじまりいよいよ国内においても本格的な普及期に入ろうとしております。

このような環境の中、弊社は2001年(平成13年)の創業よりシステム開発を事業の柱として、プロジェクト管理ならびにその品質管理のノウハウを活かし、流通業や物流業、官公庁等のお客様のアプリケーション・システム構築を多数手がけてまいりましたが、よりお客様のご要望に応えるため、それぞれ技術やノウハウを有する企業の合併ならびに人員を拡充し、2006年度より新生ハーツアンドソウルとして生まれ変わりました。

システム開発の前に要するお客様の現行業務再構築のための企画や新規事業戦略の立案からお客様サイドにたったハードウェア、ソフトウェアならびにサービスの選定などコンサルティング要員・体制の大幅な増強をはじめ、システム開発においてもプロジェクト・マネジメント(PM)要員の増員を行うとともに徳島県ほか地方のシステム開発会社との業務提携と従来からの提携先であるベトナム FUJI COMPUTER NETWORK社とのさらなる連携も強化し、品質の向上のみならず開発コストの削減も実現できる体制を整えました。

また、特にお客様からの要望が強かった開発後ならびに既存システムの運用を受託するサービスを2006年4月より本格的に開始いたしました。セキュリティーや災害対策など万全を期したデータセンターでお客様のシステムをよりロー・コストでお預かりすることが可能です。当サービスの特徴として必要な時に必要なだけハードウェアやソフトウェアを活用いただくことができる従量課金制や、急にテスト用サーバー等が必要になったときにすぐに環境をご提供できるクイック・サービスなど革新的なサービスを取り揃えております。

他、特に技術とノウハウを有するレガシー・マイグレーション・サービスや地図情報活用システム、医療システムなど特化ソリューションを取り揃えるとともに、システム開発・運用に関わる要員の派遣サービスも拡充いたしております。

弊社はこれらのサービスの拡充により従来のシステム開発サービスとの相乗効果を図るとともに提携先企業とも連携し、お客様の経営ニーズにお応えしてまいります。また、お客様相互の事業マッチングを相乗効果の観点から常に心がけ、お客様相互の事業がより拡大できるよう弊社はその“ハブ”の役割も果たしていきたいと考えております。

ハーツアンドソウルはこれからも社名でもあり経営理念でもある、“熱意と誠意(ハーツアンドソウル)”を常に持ち続け、お客様の視点にたって、お客様の事業の挑戦を強力にサポートすることをその使命として邁進いたします。
                             代表取締役社長  大西良樹
このページのTOPへ


 経営理念 -Management Philosophy-
ハーツアンドソウルの企業理念 - Mission Statement -
熱意と誠意を常に持ち続け、お客様の視点にたって、お客様の事業の挑戦を強力にサポートすることをその使命として邁進いたします。
ハーツアンドソウルのビジョン - Corporate Vision -
1.創造への挑戦
わたしたちは21世紀のインフォメーションテクノロジーを活用しあらゆる可能性を求め、常にあらたな市場創造に挑戦いたします。

2.最高の提案力と実行力
わたしたち、お客様のご要望に応えるべく市場・技術の変化を先取りし価値のある最適なソリューションを提案し、実現いたします。

3.社会貢献
わたしたちは、常に技術に心と魂を吹き込み、優れた成果を人々の豊かな暮らしと幸福のために役立てたいと願っています。
ハーツアンドソウルの企業文化 - Corporate Culture -
“Heartful, Soulful” 〜常に熱意と誠意をもってものごとにあたります。〜
このページのTOPへ


 会社概要 - Corporate Information -
社   名 株式会社ハーツアンドソウル(Hearts and Soul Inc.)
設   立 2001年(平成13年)11月30日
本社所在地 【日本橋オフィス】
〒103-0027  東京都中央区日本橋3-8-6第2中央ビル7階
Tel:03-3243-0521 Fax:03-3243-0522   >> 地図
代表取締役 大西良樹(おおにし よしき)
資 本 金 5,400万円(2015年12月現在)
主要取引先 株式会社トスコ
株式会社シイエスシイ
株式会社山崎歯車製作所
株式会社ジェクシード
日本オフィス・システム株式会社
ゼネラル・ビジネス・サービス株式会社
株式会社ソルパック
株式会社エスエイアイ
株式会社システムズ・プランニング
株式会社コスモストーク
情報技術開発株式会社
株式会社ブレインチャイルド
NCS&A株式会社
株式会社クロス・フュージョン
株式会社エムエルシー
国立研究開発法人理化学研究所
JBCC株式会社
旺中科技株式会社
旺中軟件科技有限公司(上海)
Fujinet Systems JSC(ホーチミン)
(順不同)
沿   革 2001.11 東京都渋谷区を本店として(株)ハーツアンドソウルを設立
2003.05 ベトナムのFUJI COMPUTER NETWORK CO., LTD.と業務提携
2003.05 水岩グループより物流倉庫管理システム(WMS)の開発を受託
2004.04 代表取締役に大西良樹が就任
2004.08 放射線科受付システム(RIS)の開発を受託
2004.11 地方自治体の住民向けサービス・システムの開発受託
2005.05 オフショア・マネジメント・オフィスの開設
2006.01 レガシー・マイグレーション・サービスの開始
2006.03 資本金5,400万円に増資
2006.04 シェアード・サーバー・サービスの開始
2006.04 日本橋オフィスの開設
2007.10 秋葉原オフィス開設
2008.02 クラウドサービス開始
2009.10 秋葉原オフィスと日本橋オフィスを日本橋オフィスに統合
2010.03 中国上海へスマート・ネオ・ライト(自社パッケージ)を導入
2011.08 ビルメンテナンス(作業計画管理)スマホでデバイスアプリケーション開発
2013.03 ISMS認証を取得
2014.04 POSパッケージシステム開発、サービス開始
事業内容

【コンサルティング・サービス】
情報技術動向調査分析/新規事業戦略立案/情報システム戦略立案
業務改革推進計画作成/WEBマーケティング企画
【システム構築サービス】
プロジェクト・マネジメントの支援
アプリケーション・システムの設計・開発・保守
ハードウェア/ソフトウェアの選定
調達ならびにシステム・インフラの構築サービス
レガシー・マイグレーション・サービス
セキュリティー製品の選定/調達ならびに構築サービス
【アウトソーシング・サービス】
ハウジング・サービス
ホスティング・サービス『シェアード・サービス』
【人材派遣サービス】
情報システム企画/開発/運用に係わる人材派遣サービス
【ソウトウェア・プロダクトの販売/サポート】
楽々FrameworkII/高速機関/InterAgent
【WEB制作サービス】
企業ホームページ企画・開発・運営

このページのTOPへ


 事業領域と特長・強み
 
蓄積したノウハウと高い技術力をベースに幅広い業種・業態のお客様のご要望にお応えいたします。
お客様の事業におけるインフォーメーション・テクノロジーの活用において必要なステップを
3つの核(コア)となる一貫したサービスで強力にサポートいたします。
また、その過程で派生的にお客様からご要望のあるサービスをサテライト・サービスを一体化
されたサービスとしてご提供いたします。
ハーツアンドソウル事業領域

>> お客様の現場に入ることによって蓄積した業務知識とシステム化ノウハウ
お客様を取り巻く事業環境や事業戦略、業務内容の特性やシステム環境を正確に理解し、幅広い情報化ニーズに対応します。
>> 中立性
特定のメーカーや製品ならびにOSなどのプラットフォームに制約されることなく、オープンな立場でお客様に最適なソリューションを提供しています。
>> グローカル体制
人件費が首都圏に比べて安く、かつ優秀な人材を有する地方の提携先企業と提携するとともにベトナムを中心にオフショアを活用したシステム開発実績を豊富に有しています。
>> オープン化(ベテランと若手の融合)
IBMや富士通、日立等のメインフレーム上で稼動しているCOBOLやVSAMで稼動しているシステムを置き換えるだけではなく、有効に活用した上でLinux環境やPostgreSQLへの移行やその連携を可能にし、豊富なノウハウを有します。また、ブログなどWeb2.0的な技術・開発姿勢を既存システム連携のうえでシステム構築に取り入れるなどの対応が可能です。メインフレーム世代とネット世代が融合したが故の成果です。
>> シェアード(共有)化のノウハウ
1台のサーバーで複数のお客様のシステムを稼動させる等シェアード(共有化)の実績を多数有しております。また、お客様の既存システムの一部を他のお客様の新たなシステム開発で活用し開発コストと期間を短縮するなどのシェアードのための橋渡しの役割を担ってきた実績からSOAの概念をいち早く体現してまいりました。
このページのTOPへ


 アクセス
 
日本橋オフィス
日本橋オフィス
〒103-0027
東京都中央区日本橋3-8-6第2中央ビル7階
東京メトロ銀座線 日本橋駅より5分>> 地図



このページのTOPへ



ホーム